子猫の成長日記
●5月末生まれの子ネコの成長日記
 ★二毛:きんつば(オス)通称きん
 ★三毛:あんみつ(メス)通称あん
生後0〜1ヶ月  | ▼6/05〜6/17 | ▼6/20〜6/24 | ▼6/27〜7/01 |
1〜2ヶ月  | ▼7/03〜7/08 | ▼7/11〜7/16 | ▼7/18〜7/22 | ▼7/25〜7/30 |
2〜3ヶ月  | ▼7/31〜8/05 | ▼8/08〜8/13 | ▼8/18〜8/19 | ▼8/22〜8/25 |
3〜4ヶ月  | ▼9/15〜9/19 | 4〜5ヶ月  | ▼10/16 |
5〜6ヶ月  | ▼11/19 | 6〜7ヶ月  | ▼12/03 |


プレ離乳食
2005/06/20
中2日を置いただけなのに、きんつばの動きの機敏さは明らかに向上している。ミルクの飲みっぷりも向上している。

きんつばのお尻マッサージで、うんちが耳カス程度に出る。2匹をお尻マッサージすると、きんつばは毎回オシッコがジョロジョロジョロと気持ちよく出るものの、対照的にあんみつは全く出ないか、わずかに出る程度。以上のことから、箱の中のペット用シーツにときどきオシッコをしているのはあんみつの仕業と推定。

それにしてもきんつばをお尻マッサージし、オシッコを出させるときに、毎回おちんちんが一丁前に勃起するのが微笑ましい。

マジフレをサクサク食べていたら、あんみつが興味深そうに眺めていたので、ドロドロにして与えると、あんみつはひと舐めし、きんつばはどうしたらいいのか困ったようで、舐めようか舐めまいか戸惑いつつその場を離れた。

先週出た里親が見つかったらしいという話は立ち消えとなったもよう。残念というより少しホッとしたというのがホンネ。素直にホッとしたと言えないのは、この子たちの世話は最終的には誰が...


お風呂に入るとさらに小さく見える
2005/06/21

きんつばが自分のお尻を舐めていた。

今日は洗ってあげよう。その前にオシッコをさせて、と2匹を箱の外に出し、トイレットペーパーを持ってくる間に、あんみつが床にオシッコをしていた。拭き取ってトイレに捨てて戻って来ると、今度はきんつばがほとんど同じ場所でしていた。どうやら2匹のトイレスポットはすでに決まっているらしい。

洗面器にお湯をはり、あんみつから先に洗うとジタバタしてとてもイヤがる。対照的に何かにつけ手のかかるきんつばはほとんど暴れず、大人しく洗わせてくれる。洗い終わると濡れた毛が体に張り付くと同時に骨格があらわとなり、小さな体がますます小さく見える。それを見て、どんな美男美女の人間も、皮膚の下はガイコツだ、とアタマをよぎる。結局洗う最大の目的、顔回りのガビガビは完全にミルクの油脂成分が固着しており、どうにもならず。目立った固まりのみ、ハサミで切り落とす。

きんつばとあんみつがほぼ同じタイミングで、それぞれ自分のほおを後ろ足で掻いた。明らかにきんつばのほうが上手だった。あんみつはよろけていた。

2匹ともミルクをよく飲み、よくじゃれ、やたら元気がいい。お腹が空いた頃に箱から出し、ミルクが入ったほ乳瓶を持つと、2匹ともお腹や腕をよじ登ってくるようになった。お腹はTシャツにツメを立てるからいいようなものの、腕はモロによじ登られるので、夜には左右の腕ともも赤いミミズ腫れがいい感じでできていた。この調子だと週末までに我が体は赤トラ模様が完成している見込み。

今日は数日前に近所で目撃したロシアンブルー(♀)が我が家を訪問した。最初こそ一瞬警戒する仕草をしたものの、撫でると地べたにゴロンと横になり、仰向けになってお腹を丸出しにした。犬猫を虐待したニュースはしょっちゅう聞くので、警戒心があまりに無いのは悪意を持った人間の存在を考えると心配になる。

ちびっこたちも人間に育てられ、人のこわさを知らずに生きているので、どうなるものやら...


無理矢理離乳食
2005/06/22
朝1番のミルクできんつばはいつもの倍量(20ml)飲んだ。対照的にあんみつはホンのちょっとだけよ。ただし2回目のミルクであんみつもゴクゴク飲む。

朝食前のお尻マッサージで、きんつばはいつものごとくオシッコをジョロジョロとたくさん出した。あんみつもこれまたいつものごとくトイレットペーパーに1センチぐらいの日の丸ができるのみ。彼女にお尻マッサージはあまり効果なく、箱の中でしょっちゅうしてしまう。というか、やることなすこと幼さあふれるきんつばと違って、あんみつは大人びているので、人の手を借りずともアタシはもう自分で出来るのよ!と言われている気分。

そのわりにはオシッコしている現場をなかなか押さえられなかったものの、今日は一部始終を目撃。その手順はこう。箱の中でオシッコをする場所が決まっているのでそこに移動→前足でペット用シーツを掻く→しゃがんでジャーッ。なお終わった後に砂をかける仕草はしない。成ネコでも個体により用足し後に砂をかける子、かけない子がいるので、彼女はかけない子に育つ予感。まあ、教えて身につく事柄ではないので放置プレイするしかないけれど。

いつもは動きが鈍いあんみつも、今日は初めて素早く走った。

そして本日のイベント。初の固形物食べさせ祭り。ここ数日、きんつばは昔からうちで飼っている成ネコのエサ場に行き、ドライフードを食べるまでにはいかないものの、クンクンしているので脈有りと判断。

子ネコ用のペットフードは用意してあるものの、まずはその成ネコ用ドライフードを、お湯につけてドロドロにしたあとに2匹の口元に持っていってみる。あんみつは予想通り、そこに食べ物があったから口にしたという感じで、ごく自然にクチャクチャと食べた。きんつばは口を閉じて顔も左右に振り、イヤイヤをアピールする。しかしちょっと強引気味に押しつけるとクチャクチャと嫌がらずに食べた。ここでも手のかかるきんつばを証明。

一度にたくさん食べさせると液体しか受け付けていなかった胃がビックリするので、取りあえず一口で抑えておく。これからはミルク/固形物を平行して与え、徐々に後者の比率を高めていく予定。

そしてピーピー泣き騒ぐのでそろそろミルクタイムにでも、と箱をのぞいてビックリ。シーツが剥がされ、そのさらに下に敷いている新聞紙の上に3センチぐらいのウンチがしてあった! その状態で騒いだので、2匹の足にはもれなくウンチが着き、敷物のあっちこっちにうんこが悲惨いや飛散していた。シーツが剥がれていたのは、用を足す前に砂を掻く行動をした結果と思われる。2匹のお尻を見比べ、犯人はお尻の穴がフレッシュだったきんつばと推定。今日は固形物食べさせ祭りだけでなく、ウンチ祭りでもあったのだった。


離乳食をめぐる攻防
2005/06/23
朝起きてきたきんつばの両目は目ヤニで完全にふさがっていた。

あんみつがじゃれて指をかむ。だいぶ歯が伸びてきているのを実感する。日に日にやんちゃ度が増して、箱の外に出しているとケーブルをかじったり、新聞をかじったり、走り回ったりと忙しい。キレイに片付けられたところでは隠れることができず、起伏に富んだところのほうが登ったり降りたりできて好評。部屋が散らかりっぱなしって、なんて心を豊かにしてくれるのだろうと再認識する。

今日も固形物をお湯で柔らかくして与えてみる。昨日より食べるかもと思いきや、口に押しつけられたので仕方なくという風情で食べる。一口食べたところでもうイヤという仕草をし、指チュパし始めたところでひらめいた。指チュパしている指先にペースト状の固形物を塗ってみた。しかし敵もさるもの、今度はなんとそこを避けて指チュパするではないか。ま、焦らずにゆっくりいこう。

ミルクを作っている間に2匹を箱から出していると、きんつばが2回も床でオシッコしてしまった。そろそろちゃんとしたトイレを作って、そこでさせる訓練を始めなければ。

またミルクを作って私がしゃがむと2匹が小走りに来るのがとても可愛い。


いつもと違うミルクでも不満無し
2005/06/24
前夜の寝る数時間前と、寝る直前にオシッコをさせたこともあり、初めて朝、シーツにオシッコをしていなかった。

箱から出していると、2匹が箱の周囲を追いかけっこしていた。もはや赤ちゃんネコというよりすっかり子猫の行動パターンだ。それと2匹でじゃれながら、きんつばが自分の顔を拭いるのを初めて確認した。もしかしたら、じゃれているのを顔を拭いていると誤認したのかもしれないけれど。

今日はいつもの粉ミルクを溶いたものではなく、ペット専用のパック詰めの液体ミルクを飲ませてみることにする。

まず最初にパックからほ乳瓶にいつも飲む量を入れ、それから40度ぐらいの猫肌(?)に加熱するため鍋にミルクを移せば、ミルクの量が多すぎず少なすぎずで無駄がない。で残った分は冷蔵庫で保存すると。なんて無駄のないやりかただ!と一人ごちっていると、2匹がそんな思惑も知らずにミルク欲しさにじっとこちらを見つめていた。

味がいつもと違って口にしなかったらどうしようと思ったものの、すんなり飲んでくれた。ただし最初に数口飲んだあんみつが少し熱かったらしく、珍しくむせた。

ほ乳瓶の中に指を突っ込めば、確かに予想以上に温度が上がっている。ナゼかと考察すると、鍋にかけてミルクがちょうど良い温度になった時点で火を止めても、鍋の金属部分が熱せられてその熱が遅れてミルクに伝わり、火を止めたあとでもしばらく液体は温度上昇を続けるから。

常に先読みして、一呼吸早く行動に移るとちょうど良いというのはクルマの運転と同じだ。

そして今日は里帰りの日。散々遊んで疲れて箱の中で眠りかけたところでクルマに乗せた。来週はやんちゃパワーがさらに増すのだろうな...



前週
次週

TOP
Site map