染井吉野さんの故郷



ソメイヨシノの大木
春を謳歌するソメイヨシノの大木 染井霊園にて


東京生まれの江戸っ子気質
 東京都豊島区

桜の花弁 4月の上旬、JR山手線巣鴨駅近くにある染井霊園へ行ってきました。ここは役人のお屋敷跡が都営霊園化されたところです。その名前からも想像できるように、この地域がソメイヨシノの発祥の地といわれています。

地元の人以外にはあまり知られていない(と思われる)この霊園、サクラの木は圧倒するほどあるというわけではありませんが、ソメイヨシノの歴史を語るに足る花見スポットです。しかしこの種が東京生まれの江戸っ子とは知りませんでした。どうりでパッと咲いたかと思ったら直ぐに散って、せっかちだなと思いました、って関係ないか。

ここには多くの著名人のお墓があることを、行って初めて知りました。というよりも都内のお花見情報を見るまで、染井霊園自体知りませんでした。案内図を見ると二葉亭四迷や高村光太郎・智恵子といった人の名前があります。

染井霊園案内図
参考資料 ▼ 案内図を拡大


桜の木の枝が伸びやかな形で優雅に踊っています 西そめいよしの通り

染井吉野の舞踏会 通りの名前もこのように

移り変わりの激しい東京の街並み。しかし国道17号線から通りを1本裏に入ると、そこは時間の止まった空間なのでした。安心して成仏してくださいませ。


お出かけマップ



染井霊園周辺図


− 染井吉野さんの故郷 おわり −





TOP
Prev 白鳥と夕日がきれいな街 (2)


ゴミ焼却場 裏彩色 Next