CG NAVI DAY 2000 (1)
(1) 屋外展示車(2) 屋内会場

CG NAVI DAY のパネルの前にアウディ4台
2000年3月11/12日の両日、東京・豊島園において CG NAVI DAY 2000 が開催されました。

今年も豊島園駐車場は、尋常ならぬ状態に。ロータス・ヨーロッパ、アルファロメオSZ、ランチア・イプシロン、R19、シトロエンBX 16TRS のマニュアル車などなど。その様たるや、この世の果ての吹き溜まりのごとし。駐車場に集まったクルマ達を見ただけでも満足して帰りそうになりつつも、気を取りなおしていざ会場へ。


屋外展示車


赤Saxo、シルバーXsara、グリーンメタ(この色はド派手だぞ)Berlingo << マイナーチェンジで顔つきが変わった CITROEN Saxo。その後ろは Xsara VTR、さらに後ろが Berlingo。どのクルマのシートも座った瞬間、アレッ!と思うほどドイツ車のように堅いタッチで、ルノー乗りにはちょっとしたカルチャーショック。
>> LOTUS 340R。歴史と伝統のイギリスから生まれた、クルマの punk rock。歴史の重圧が強いほうが、こんなクルマが生まれやすかったりして。 三菱自動車のデザイナーが泣いて喜びそうな格好だ
黒いネズミと黄色いネズミ
▼ エンジンを見る
<< FIAT 500。手前の黒はワゴンの Giardiniera。この Giardiniera はリアエンジンを横倒しにして室内空間を稼いでいます。
揃った! >>
>> マツダ・コスモスポーツ。優雅なスタイルは30年以上のときを経ても新鮮。希望にあふれた60年代の日本車理想郷のひとつ。
パナール24を連想してしまうスタイル
幅は HUMMER がジムニーの倍ぐらいありそうに見えますが、高さはかなり近い << HUMMER と ジムニー。日米のクルマの特徴がよく表れた組み合わせ。災害時に心強そうですが、日本で戦争が起こったら燃料供給不足になってジムニーに分がありそう。
>> ロールス・ロイス シルバークラウド。威風堂々としたスタイルで、ツーンとお澄ましをしているようですが... そこのけ、そこのけロールス様のお通り。と思いきや...
バンパーを見た途端、脱力状態に << 近寄ってバンパーの2つの突起部分をマジマジ見ると、思わず笑ってしまうカタチ。あぁ、ジョンブル気質。
>> RENAULT 5 TURBO。下膨れの愛敬あるルックス。こんな角度から見る気?とクルマが言ったとか言わなかったとか。ペコリ。 ミルキーのステッカーが貼られている



〜 次ページへと続く 〜





TOP
Prev ルノー生誕祭 '99 (2)


CG NAVI DAY 2000 (2) Next