WORLD RALLY CARS FAIR '99


99年8月8日に東京・お台場にて開催された、ワールド・ラリーカーズ・フェアを見てきました。各種ラリーカー展示、物品販売の他、プロドライバーらの走りも堪能できました。
会場入口
当日は気が遠くなるような猛暑。しかしご覧の通りの大盛況。

イタリアのクルマ


イタリア車勢はクルマの格好が格好なだけに目立っていましたね。なかでも希少なランチア・デルタS4に注目。これぞレースマシンそのものといった佇まいのド迫力モノのエンジンルームに対して、そんなメカを搭載しているとは思えない洒落まくりなインテリアで極めてイタリア的世界。日本では速いクルマは作れても、こういうセンスを望むのは無理だろうなぁ。


LANCIA DELTA S4

LANCIA DELTA S4

LANCIA DELTA S4

LANCIA STRATOS

LANCIA STRATOS

LANCIA DELTA
(↑)アリタリアカラー車はレプリカかな

FIAT Cinquecento

FIAT 131

FIAT 124

フランスのクルマ


こちらはイタリア車勢とは一転して、ひっそりと路傍に咲く花のような存在感のフランス車勢。まぁそんなところがフランス車の良いところだったりするのですが。せっかくのフェアなのでもう少し車種・台数が多くてもよかったかな? 唯一プジョー106ラリーが集団で目立っていました。但し会場周辺の駐車場には結構キているフランス車の姿もチラホラと。


ALPINE A110

ALPINE A110

PEUGEOT 106 RALLYE
ずら〜りとRALLYってます

そのほかのクルマ


さて、ほかに目立ったクルマとして、なんちゃってフォード・フォーカスをあげておきましょう。ヘッドライト・テールランプのレンズカットも非常に凝って作り込んであります。ウケましたよ、これは。


OPEL MANTA

FORD FOCUS ???

番外編
いつもながらご陽気そうで

会場内の特設コースを走るクルマたち


さまざまなクラスのデモ走行や、プロドライバーによる熱いキレた走りに会場内は大歓声。この日はホントに暑くてタイヤがバーストしたり、最後の最後はインプレッサもクールダウンしないと走れないほどでした。

 デモラン1デモラン2デモラン3

画像をクリックすると拡大します





TOP
Prev 消えゆく波形塗色車


FRENCH BLUE MEETING '99 (1) Next