Lutecia のバリエーション


日本へ導入された Clio の正規モデル Lutecia の1型(初代)/2型(2代目) 各バリエーションを紹介します。


1型 フェイズ1


フェイズ1
【91年秋 〜 】 総輸入元:(株)JAX

JAXは先代モデルのサンクに引き続き、クリオをルーテシアと車名変更し、日本市場に導入しました。特筆すべき点として、90年代前半まではルノーに限らずラテン車を取り扱う正規代理店は、マニア向け的な販売傾向があったことでしょう。フランス車らしさがあふれるベーシックモデルのMT車や16V、バカラなど最初から選択肢が豊富でした。

なお Ph1(フェイズ1)には、俗に Ph1.5 と呼ばれる後期モデルが存在します。1との主な違いは、フロントエンブレムの菱形がスリット無しの新ロゴに。リアのグレードバッジを廃止(例 Lutecia16V → Lutecia)。代わりにサイドウィンカーの隣にグレードバッジを新設。16V のシート柄変更。RT のシート形状変更など。

グレード 型式 排気量 3ドア 5ドア 変速機
RN E-C575 1.4   5MT
RT E-C572 3ドア
E-B572 5ドア
1.4 4AT
BACCARA E-C572 1.4   4AT
16V E-C57D 1.8   5MT
初代モデルは Ph1〜3 まで全車左ハンドルです



1型 フェイズ2


フェイズ2
【94年秋 〜 】 総輸入元:(株)FRANCE MOTORS

JAXがルノーの取り扱いを中止してしまい、ヤナセが一肌脱ぐかたちで別会社としてフランス・モーターズを設立。ルーテシアも Ph2 が輸入再開となりました。 Ph1 から機械的な部分に関してもかなりリファインされ、外装も随所が新デザインになっています。

95年には Williams(エアコンレスのウィリアムズ2-ブルースポーツ)が試験的にごく少数輸入されました。Ph2 では当初オプション扱いのエアバッグ(運転席のみ)が、96年モデルからは標準装備となります。

グレード 型式 排気量 3ドア 5ドア 変速機
RN E-57E7J 1.4 4AT
RT E-57F3P (前期)
E-57F3PQ(後期)
1.8 4AT
BACCARA E-57F3P (前期)
E-57F3PQ(後期)
1.8   4AT
16V E-57F7P 1.8   5MT
Williams
2.0   5MT



1型 フェイズ3


フェイズ3
【97年秋 〜 】 総輸入元:(株)FRANCE MOTORS

フロントマスクがファニーなデザインへと大幅に意図変更されると同時に、16Vが本国で廃止となっています。ボディパネルの一部が剛性や静粛性アップを狙って厚みのある鉄板に変更され、着実にクオリティアップ。この代が初代ルーテシアの最終形となります。

なお 1.8 というモデルは以前のバカラに相当。日本では商標の問題でこのような公式名称に変更されたようです。内装は Ph2 バカラとほぼ同じながら、運転席/助手席デュアルエアバッグ、そして Ph3 バカラ専用10本スポークアルミホイールを装着。この Ph3 バカラは日本ではわずかな台数しか販売されず、初代ルーテシアの中でも極めて希少なモデルです。

グレード 型式 排気量 3ドア 5ドア 変速機
RN GF-57E7J 1.4 3AT
1.8 E-57F3PQ 1.8   4AT



2型 フェイズ1


2代目フェイズ1
【99年1月 〜 】 総輸入元:(株)FRANCE MOTORS
【00年5月 〜 】 総輸入元:ルノー・ジャポン(株)

ルーテシア初のフルモデルチェンジ後、右ハンドル・AT・エアコンという日本市場で不可欠な三種の神器が揃った RXE を最初に導入。遅れて エクスプレッション/16V(99年秋)、RS2.0(00年12月)、RXT(01年4月)、RS V6(01年11月) が順次導入されました。(RS = RENAULT Sport の意)

なおこのモデルの販売期間中に輸入権の移管がありました。ルノー車を取り扱う日産販売店が増えたことにより、RXT導入後まもなくフランス・モーターズがルノー車販売から完全撤退しています。

グレード 型式 排気量 3ドア 5ドア 変速機 運転席
RXT GF-BK4J 1.4 4AT
RXE GF-BK7M 1.6 4AT
EXPRESSION GF-BK7M 1.6
4AT
16V GF-BK4M 1.6
5MT
RS 2.0 GF-BF4 2.0
5MT
RS V6 GF-BL7X 3.0
6MT



2型 フェイズ2


2代目フェイズ2
【02年3月 〜 】 総輸入元:ルノー・ジャポン(株)

ほのぼの系の顔が、ルノーのフラッグシップであるヴェルサティスと同じ路線のキリリ系へと大きく整形された Ph2 モデルです。

このフェイズは最初に RS2.0 を導入。続いて 1.4RXT5ドア(02年4月)。1.4RXT3ドア(02年10月)。オートマチック/マニュアルが選択できるシーケンシャルモード付き5速搭載の 1.2クイックシフト5 5ドア/3ドア(03年1月)。RS V6(03年10月)。という順で導入されました。フロントマスク以外にもダッシュボードをはじめとする内装デザインが大幅に変更。数々の電子デバイスが組み込まれ、快適装備がさらに増えています。

02年10月には、特別仕様車として RS2.0 に F1 Team LIMITED Edition というモデルが、130台限定で発売されました。これには、●ESP(エレクトロニック スタビリティ プログラム) ●大型リアスポイラー ●シリアルプレート ●オリジナルエンブレムステッカー 以上4点が追加装備されるほか、オリジナルキャリーバッグが購入者にプレゼントされます。

グレード 型式 排気量 3ドア 5ドア 変速機 運転席
Quickshift5 GH-BD4F 1.2 5AT
シーケンシャルモード付
RXT GF-BK4J 1.4 4AT
RS 2.0 GF-BF4 2.0
5MT
RS V6
3.0
6MT


− 以上 2003年10月 までのバリエーション一覧 −





TOP
Prev Lutecia の履歴書


Lutecia ボディーカラー一覧 Next